Blessed days

て~へんだ!て~へんだ!

札幌から帰宅途中、愛車のエンジンがいかれてJAFを呼びました。

・・・日高で。

帯広まではあと90キロありました。

愛車はもう走る元気がないみたいなので、レッカーで帯広までお願いしようと思いました。

すると、JAFのおっちゃんは言いました。


「お兄ちゃんはJAF会員だから15キロ以内はレッカー代無料だけど、それ以降は1キロ700円だよ。」と。


なんだキロ700円か。

・・・。


って帯広まで軽く5万円かかるじゃないか!!


しかも、修理するにもエンジン分解することから始まるらしく、診断だけで○万円・修理だと○○万円がかかることが分かりました。

















「さよならワゴンR 。」
















そう決断するまであまり時間はかかりませんでした。

とりあえず、このポンコツ車をレッカーするわけにはいかないので、JAFのおっちゃんに無理を言い、おっちゃんの日高工場に置かせてもらい、帯広に帰ることにしました。






生まれて初めてヒッチハイクしました。


ヒッチハイクされたことはあったけどね。


ありがとう。スカイ運輸のおじちゃん。

あなたのおかげで僕は3時半に家に着くことができました。

てか神様ありがとう。ヒッチハイクする時間だけ雨降らせなくて。



でも明日からどうしよう。


とりあえず、チャリで職場まで行こう。

新車はそれから考えよう。



みなさん。

ちょっとピンチなので祈っててください。

[PR]
# by with-jesus | 2009-07-27 03:43

☆お知らせ☆

2週続けてイベントです!!

ハレルヤ~!!

L'sとELCがまたやっちゃいます!!


a0098894_23522260.jpg



a0098894_23552720.jpg


今年も神様に期待していきまっしょい!!006.gif
[PR]
# by with-jesus | 2009-03-16 23:58

Blessed Days   ~ 示し ~

知らない人も多いと思いますが・・・・・・・・





















僕、来年結婚します。


相手は彩です。

・・・まぁ、予想通りという方が多いとは思いますが(笑)

ここにたどり着けたのは神様の導き以外なにものでもないですね。


彩との出会いは小学5年生です。

親の転勤の関係で、小樽の教会から彩がいた七飯教会に移ったことがきっかけでした。

その頃の二人は・・・・って説明したいところですが、残念ながら中学2年生位までの記憶がほとんどありません。
とりあえず、中学生からの話になりますが、彩は唯一教会内で僕と同い年で、いつも僕の周りをうろちょろしていた人物でした。
僕はギャルが苦手でした。
正直なところ彩はできればあまり関わりたくない人でした。
僕の結婚願望は小学生の時からありました。
僕は優柔不断で怒られるのは苦手な子でした。
だから、僕の理想はこんな人でした。
・年上でおとなしいんだけれどもちゃんと意見を持っている人。
・いざっていう時に的確なアドバイスをしてくれる人。
・ノンクリスチャンの人。
※昔の僕は、クリスチャンがノンクリスチャンと結婚すれば一人救われるのだから、積極的にノンクリスチャンと結婚するべきだ!・・・と勘違いしていた子でした。

しかし、そんな人はずっと現れませんでした。
中学の時は部活一筋だったし、高専時代はほぼ男子校だから出会いが無かったしね。
ホント守られていたと思います。

七飯ユースの成長に伴い、リーダー的役割だった僕らは接する時間が多くなりました。
そしてだんだんと彩に対する見方が変わってきました。
一緒にいて苦じゃない人だってことに気づきました。
もっと彩のことを知りたいと思うようになりました。

僕らが付き合ったのは高2の冬です。
約6年前の話になります。

二人とも聖書の価値観で生きることが自分達を幸せにすると信じていました。
だから聖書の価値観で付き合うことに決めてました。

付き合う時に御言葉(聖書の箇所)を求めました。
神様はこの関係を喜んでくださっているから“愛”とか“祝福”の箇所をくれるんじゃないかと思っていました。
しかし、与えられた箇所はⅠテモテ4:12でした。

『年が若いからといって、誰にも軽く見られないようにしなさい。
かえって、ことばにも、態度にも、愛にも、信仰にも、純潔にも信者の模範になりなさい。』

当時「ま、いっか。」が主流だった僕にとって、「大人になれよ!」と言われた感じでした。

この御言葉がなければ今の僕らはなかったと思います。
おかげで、僕らは一つ一つ行動が慎重になりました。
振り返って考えるようになりました。
時には悔い改めることや、諦めること、捨てることをしました。
今でもこの御言葉は僕の支えです!

みなさん!御言葉はその人の生き方を変えますよ!!


今回結婚するに至ったのも、御言葉が確信へと変えてくれたからです。


4月に彩と連絡を絶って、パソコンやテレビとかの外部の情報も入らないようにして、神様だけに集中してこれからのことを求めようとした時がありました。
「神様、彩と結婚することはみこころ(神様の考え)でしょうか?結婚しないほうがお互いのためなんでしょうか?・・・・」

やり始めた時はすぐに答えが出るだろうと思っていました。
でもなかなか答えは出ませんでした。

その間彩のこと色々考えました。

自分よりも僕のことを心配してくれたこと。
祈る大切さを教えてくれたこと。
いつも僕と神様の距離を確認してくれたこと。
人付き合いの大切さを教えてくれたこと。
僕が倒れないように励まし続けてくれたこと。
喜ぶとき喜んで悲しんでる時悲しんでくれたこと。
傷つけることたくさんしたのに赦してくれたこと。
どんな状況でも付いてきてくれるって言ってくれたこと・・・。

考えれば考えるほどずっと一緒にいたいと思いました。
いつのまにか昔持ってたちっぽけな理想はどうでも良くなっていました。
彩とならもっとすばらしい人生を送れると思いました。

でもやっぱり答えは出ませんでした。
彩以上の人はこの先現れないと思ったので
「独身か結婚かはっきりさせてください!」とも祈りました。

3週間くらい経ってゴールデンウィーク間近になりました。
答えが出るまでお互い連絡しないことになっていたので、焦りました。
しかも結果が出たら手紙で知らせるというルールだったので、執筆作業と発送作業がありました。
・・・もう手遅れに近い状態でした。
ゴールデンウィークを一人で過ごす自分が想像できました。
おまけに月末の仕事の忙しさにも拍車がかかって、精神的にも肉体的にもダメージが出てきました。
半分死にかけてるけど聖書通読は続けました。
通読箇所(旧約2章・新約1章)から示されると確信してたので頑張りました。


・・・4月29日深夜2時。
苦しみながら願って呼んだ箇所から僕は示されました。


エレミヤ29:5~7
「家を建てて住みつき、畑を作って、その実を食べよ。
妻をめとって、息子、娘を生み、あなたがたの息子には妻をめとり、娘には夫を与えて、息子、娘と産ませ、そこでふえよ。減ってはならない。
わたしがあなたがたを引いて行ったその町の繁栄を求め、そのために主に祈れ。そこの繁栄は、あなたがたの繁栄になるのだから。」

ここを読んだ時なんまら嬉しかった!
思わずよっしゃ!って叫んでしまった。
深夜2時に(笑)
でも「たまたまその箇所があたっただけで、気のせいなんじゃないか?」
という疑問が起こりました。
その後「もしここが神様が示した箇所なら、新約でも示してくれるはずだ!」と思い、
新約のほうもいつものように読みました。

・・・そしたら神様は示してくれました!

ヨハネの黙示録22:6
『御使いはまた私に「これらのことばは、信ずべきものであり、真実なのです。」と言った。』

もう神様にめっちゃ感謝しました!
やっぱこの神様は本物でした!!
これ見た時なまら涙がでました。
嬉しすぎて手紙のこと忘れて彩に電話しようとしました。
でも、力尽きて携帯もったまま寝てしまいました。

ほんとに神様ありがとう!!
・・・でも実は、神様からのプレゼントはこれで終わりではありませんでした。


次の日の朝、手紙のこと思い出して電話はやめて、急いで手紙書かなきゃと思いました。
だけど、仕事も普通に忙しくて思い通りにいかなく、その日はずっとどうしようか悩んでいました。
そしたら仕事中に携帯から、聞こえてくるはずのない彩の電話が・・・。
「ん?なんで?」
出ていいのかダメなのか悩んだけど、とりあえず出てみました。
彩は電話越しに泣いていました。
久しぶりに聞く彩の声に僕も会社で泣きそうになりました。
とりあえず、家についてからまた電話することにしました。

あとで話を聞いてみると、「手紙で結果がくるのを彩が一方的に待つのは良くない。お互い別れることを考えているのは明らかだったけど、別れるっていう決断をするにしてもどっちか一方が考えて「こう決めたから」って言うのは誠実じゃないしなんか違う」
ってことで電話してきたみたいです。

でもこのことがあったおかげで、僕は「間違いなく彩は僕のパートナーだ!」と確信しました。
あのタイミングで電話かかってくるとか普通ありえないしね。

あれから半年くらい経ちますが、今でもこの示しは鮮明に記憶されてます。


実はおととい、婚約式してきました。
婚約式っていうのは、神様・両家・周りの人達に必ずこの人と結婚しますって誓う式なんです。
いろんな人が一緒に喜んでくれました。
普段来ないじいちゃんばあちゃん、高校の友達、他の教会の友達が来てくれて礼拝堂がうまるくらいの人に祝福されました。
いろんな人に祈られ、守られてきたことを思うと泣きそうになりました。
帯広と厚別から花束色紙のFAXが贈られてきたときはちょっと泣きました。
・・・こんなに祝福されていいんだろうかと何回思ったことか。

よく「これから幸せになります!」って言う人がいるけど、
僕の場合は「もう十分幸せです!」って神様に言いたい。

僕らの付き合いの為に祈ってくれた人、心配してくれた人本当にありがとう。
婚約式の為に祈ってくれた人、祝福してくれた人、本当にありがとう。
心から感謝してます。

これからも御言葉を求め、与えられた御言葉を握り締めて歩んでいきます。
・・・彩と二人で。



a0098894_0231765.jpg

[PR]
# by with-jesus | 2008-10-15 00:04

すいません。

なかなか更新できません。。

賛美集会の様子はこちらでお願いします!

HOLD ME JESUS 

タイカ君ありがとう!

ハレルヤ~~!!!

[PR]
# by with-jesus | 2008-04-02 22:58

すげー!!

今日ある人と串焼きを食べに行きました。

その人は中学生時代の親友です。

















・・・そう、わったです。











彼はスーツのアオキに就職したらしく、帯広に配属されました。

住んでいる家は、なんと僕の家から400m位です。

・・・・近っ!!!(笑)

だいたい実家から大野中くらいの距離です。


やっぱ神様ってユニークだなぁ~♪

[PR]
# by with-jesus | 2008-03-20 00:32



あれも これも
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧